JALの株式優待券を利用してみよう

JALの株を保有している方であれば、一定株数以上があれば株主優待券を配布されているかと思います。
航空料金などを割り引きで利用することが出来ますのでお得に活用できるのではないでしょうか。
では、具体的な利用方法についてお話しして行きたいと思います。
まずは、優待券を利用しての搭乗手続きについてです。
JAL国内線予約・購入・案内センター、日本国内にあるJALグループの国内線カウンター、ホームページ予約・購入サービス、更には空港の自動チェックイン・発見器でご利用いただけます。
また、指定されている旅行会社においても利用できる場合もうります。
詳細においては、小冊子や公式ホームページに記載されているかと思いますので確認をしておくとよいでしょう。
ホームページ予約の場合は、JAL公式のものに基本的には限ります。
購入手続きの際に株主優待券を利用するか否かの確認がありますのでチェックなどをいれるようにしましょう。
また、株主割引券は「無記名式」となっております。
ですから、株主以外の方でもご利用いただけますので有効期限などがあるものですからご家族の方などが使用したいという状況であれば利用をするというのも効率的かと思います。
また、時期に関してですが、JALの場合ですと夏休み時期ですとか年末年始というものは基本的に関係なく使用することが可能です。
しかしながら、販売座席数などに限りがあり設定が無いという場合もあります。
株主割引券の便ごとにおける空席状況は、公式ホームページで確認することができるようになっていますので、事前に目を通しておくと良いでしょう。
予約に関してですが、搭乗日「2ヶ月前」の同一日9時半より可能となっています。
株主割引券をACチケットなどで入手し利用して購入する場合は、券に印字されている「発券用コード」というものが必要となりますので、すぐに確認できるように手元に用意しておくことをオススメします。
更に、時期的には多くの便が「満席」という状況も考えられます。
そのような場合、キャンセル待ちをされるという事もあるでしょう。
株主優待券を利用しての場合においても、こうしたキャンセル待ちは行うことが出来ますのでどうしてもという場合は待っておくというのも良いかと思いますよ。
割引運賃などに関しては、重複利用が出来ませんのでいくつかの手段・方法があるという場合はその時に1番有効的なもの・効率的なもの・お得なものをチョイスするというのがベターでしょう。

新着情報